3月29日開催イベントレポート

3月29日開催イベントレポートレポート

「3月29日 ネイチャーガイドツアー 親子で春の里山を愉しもう ~修善寺・自然環境教育プログラム~」のイベントに多くの方にご参加いただき誠にありがとうございました。初回イベントのため、知人・友人のつながりのなかで募集した非公開のイベントとして開催しましたが、総勢39名(子供24名、大人15名)の方々にご参加いただきました。

当日のイベントの様子を写真とともに簡単にお届けします。

初春のうららかな天気の中、ネイチャーガイドのお二人に導かれながら、里山をめぐりました。

大木の林立する尾根を登る
整備された竹林を歩く

里山と人とのつながりのこと、大木のこと、竹のこと、春の花や木のこと、動き始めた虫たちのこと、鳴き始めた鳥たちのことなど、ガイドの話に耳を傾けながら、修善寺の豊かな山を感じていきました。

ガイドの「まっつん」の話を聞く幼児グルーブ
ガイドの「ばーびー」と、アカガシのどんぐりを探す小学生グループ

 「普段何気なく見ている植物や自然の姿を、ガイドの言葉を通して深く知ることができてよかった」と、親御さんのご感想をいただけました。

ガイドの話に耳を傾ける子供たち

普段とはちょっと違った場所を歩くだけでも子供たちは楽しそうでした。

お友達となかよく
積まれた丸太で平均台

そうこうするうちもうお昼。中腹の広場でお弁当。

ご飯のあとはフリータイム。子供たち、自由気ままに遊びます。

ななめにたわんだ木でお馬さん
ツルのぼり
ばーびーとお相撲

ツルをつかった綱引きが始まったのは傑作でした。

20210329 修善寺山林イベント ツルで綱引き

子供の声が山に響くと、山の雰囲気がガラリと変わります。山も喜んでいるような気がするのが不思議です。

フリータイムのあとは、バードビューポイントで、双眼鏡を覗きました。

双眼鏡の使い方を学びます

ナラ林ですこし薪炭林やクヌギ・コナラの見分け方などのお勉強。

クヌギとコナラの見分け方

最後に、今日過ごしたひとときを一人ひとり感想を述べて振り返りの時間をとりました。子供たちもちゃんと人前で自分の言葉でしゃべることが大事だとのこと。

一人ひとり話しました
振り返りのみんなの言葉1
振り返りのみんなの言葉2

たくさんの笑顔を見られた楽しい一日となりました。「また来たい」との声を多数いただけたのでよかったです。またやります。

3月29日開催イベントレポート
記念撮影

写真コラージュで当日の雰囲気をお届けします。

タイトルとURLをコピーしました