4月10日 タケノコ掘ろう ~修善寺・自然環境教育プログラム~

案内

【ご案内】

 3月29日のネイチャーガイドツアーにひきつづき、修善寺の山林にて第二回目のイベントです。4月10日(土)にタケノコ掘ります(&山主の原さん直伝・山林内でのタケノコ調理を愉しもう、の予定でしたが、昨今の山火事騒動の影響を受け、残念ながら山林内での煮炊きができなくなりました。タケノコ掘りのみの開催となります)。

 掘ったタケノコは一人一袋お持ち帰りいただけます(袋は用意します)。急な告知ですが、春の恵みを採りにどうぞご参加ください。

【イベント概要】

◯ 参加の申込
参加ボタンではなく、以下Googleフォームから参加申込をお願いします。
https://forms.gle/uAww1sTb4Gc8TYPP6 イベントは終了しました
定員 15名程度

◯ 日時 
2021年4月10日(月)9:00-11:00

◯ 場所
伊豆市修善寺半経寺山(修善寺総合会館駐車場集合)

◯ 予定
8:50 修善寺総合会館駐車場集合
9:00 山林にてタケノコ掘り
11:00 解散

◯ 料金
ドネーション(森の整備活動の資金として利用します)

◯ 持ち物・服装
水筒
動きやすい靴(斜面地でのタケノコ掘りになります)、汚れてもいい服装、帽子、着替え、軍手、リュック(両手が空くように)
あればスコップ、鍬

◯ 雨天時の対応
雨天中止

◯ 写真撮影について
当日はプログラムの様子を撮影させていただきます。後日、インターネットやチラシ等に掲載させていただく場合があります。写真掲載不可の場合は、当日高橋までお伝えください。

◯ コロナ対応について
屋外イベントのためマスクの着用の励行はいたしませんが、常識的な衛生管理をお願いします。また、体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛・味覚障害などの症状がある場合)は参加を見合わせてください。

【ご挨拶】

 これまで3年間にわたり、「大地の再生」の手法を用いて、開催場所である半経寺山全体の環境改善に取り組んできました。この山の大地が呼吸を取り戻し、少しずつですが、心地よさを感じられる空間になってきたことを実感しています。

 この里山は、沢があり、シイ・カシ・モミ・ホオなどの大木が生え、竹林や薪炭林や針葉樹林、まだ若い叢林があり、草地や畑もあってと、多様な森林空間を備えています。そして、子供でも気軽に入れる身近な山でもあります。様々な利活用の可能性を秘めた山林です。参加される皆様にもこの山の心地よさと可能性を感じていただければと思っています。

 当山林にて、里山の価値を子供たちに伝えていく自然環境教育プログラムを継続して開催していく予定です。ネイチャーガイドの方とともに里山を学ぶ回(月1回)と、里山整備&工作を行う回(月1回)を並行して進めていきます。今回は里山整備の回のお披露目的な開催となります。

目的:
 1.森林空間での学びと遊びを通じて子供たちの自然への感性を育てていく
 2.同時に、適切な手入れによって多層的で生物多様な森林空間を育てていく
 そんな、人と自然の「育て育てられる」関係性を育んでいきたいと考えています。

◯主催 
高橋 洋平(一般社団法人 伊豆の杣人舎)

タイトルとURLをコピーしました