1016 拡大する竹の伐採作業ー森づくり活動レポート

10月16日におこなったイベントの前に森づくり活動も行いました。動植物が健やかで、人が入って楽しめる里山空間にしていくために、地道に整備活動も行ってまいります。

写真で様子をお伝えします。作業内容は、隣の林域に拡大する侵入竹の伐採でした。今回は雨降りのため短時間の作業となってしまいましたが、短時間でも景観の改善を感じられました。

沢と池のある砂防ダム周辺のこの空間は、トンボの舞うビオトープ空間へと整備していく予定です。侵入竹や枯損木を伐採し、空からトンボが水影を見て周辺地域からやってきてくれるように整備していきます。近いうちにオニヤンマが飛んでくれるようになるはずです。

周辺地域の多くの方々と森づくりを進めていきたいと思っています。ご協力どうぞよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました