5月30日 「森のかくれが サバイバル・シェルターをつくろう ~ ネイチャーガイドと行く森まなび活動」

案内

◯ごあんない

今回は、森の中で、そこに転がっている素材をつかって隠れ家(サバイバル・シェルター)づくりをします。隠れ家づくりを通して⾃然への感性を磨きます。

登山に行った際に遭難した場合や、昨今多い急な災害に自然の中で見舞われたときなど、いつなんどき⽣きるか死ぬかのサバイバル状況に追い込まれるかわかりません。そんな万が一の場合に、その場にあるものだけでつくるテントのようなものがシェルターです。

⼀時的でも休息できて、精神的にも⾁体的にも安息し・回復できる隠れ家(シェルター)があれば、⾬、⾵、落⽯、洪⽔、湿気、⾼温や低温、動物、⾍などの⾃然の猛威から⾝を守ることができ、つぎの⾏動の英気を養い、⽣きのびることにつながります。

また、シェルターづくりを通して、地形の⾒⽴て、素材の選び⽅、⾃然現象の知識、家の構造と建て⽅などを学ぶことができるでしょう。

今回は、まさかのときに役立つサバイバル術を、楽しく学びながら実践してみましょう!

ネイチャーガイドの⾺場さんに教えていただきながら、グループごとに参加者それぞれの隠れ家をつくってもらいます。これを発展させれば、今後企画予定の楽しい秘密基地づくりにもつながることでしょう。

◯日時と場所 
5月30日(日)10:00-15:00
少雨中止(2日前の28日の12時までに催行決定します)
伊豆市修善寺半経寺山(修善寺総合会館駐車場集合)

◯対象
近隣地域に住む6歳以上の子供とその保護者
*6歳未満のお子様は必ず保護者同伴でご参加ください

◯参加申込
定員30名(6歳以上)
申込みフォームに必要事項をご記入・送信してください(イベントは終了しました)

*申込み締切 5月27日中

◯講師
ネイチャーガイド 馬場龍一(ばーびー)

◯タイムスケジュール
9:40 修善寺総合会館駐車場集合・受付
10:00 山林に移動、ガイダンス
10:30 材料集め
11:00 ガイドによる見本づくり
12:00 お昼休憩
13:15 グループごとに隠れ家づくり
14:00 講評、振り返り、感想
15:00 解散予定

◯料金
スケール制のドネーション料金
大人一名 最低料金1,000円(~4,000円)
子供(三歳以上)一名 最低料金500円(~2,000円)

活動の運営資金のためスケール制のドネーション料金となります。修善寺の里山での環境教育プロジェクトを継続開催してまいります。できるだけ多くの子供たちに参加してもらい楽しんでもらいながら、人と自然が共に育っていく森づくりを進めていきたいと考えています。寄付という形でこのプロジェクトを応援していただけましたら幸いです。

*料金に保険料含む

◯持ち物・服装
お弁当、水筒、帽子、作業手袋、長袖、長ズボン(ダニがいることがあるので、つるつるした生地がおすすめです。)

◯写真撮影について
当日はプログラムの様子を撮影させていただきます。後日、インターネットやチラシ等に掲載させていただく場合があります。写真掲載不可の場合は、当日高橋までお伝えください。

◯コロナ対応について
屋外イベントのためマスクの着用の励行はいたしませんが、常識的な衛生管理をお願いします。また、体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛・味覚障害などの症状がある場合)は参加を見合わせてください。

◯主催
高橋 洋平((一社) 伊豆の杣人舎)

タイトルとURLをコピーしました