2024年6月30日「里山の環境改善講座 ~ ビオトープを周遊する道づくり」ご案内

案内

◯ごあんない

道づくり予定地

里山の環境改善講座の本年度第五回を開催します。毎度ご案内が遅くなり申し訳ございません。この講座では、里山に残る自然環境をよりよくし次世代に繋いでいくために、土壌の水と空気のめぐりを整える「大地の再生」の視点による施工法を実践作業でお伝えしています。

今回のテーマは「道づくり」です。ビオトープづくりをおこなっている沢や池周りを周遊、回遊するための歩道づくりを行います。道をつけることは、利便性を高めるだけでなく、環境をより良くすることにも繋がります。今回は環境改善のための道づくりを実践します。

沢の両岸や両斜面に歩道をつくります。道をつけながら、土の中の水や空気の巡りを良くする適切な造作を施すことで、雨水がゆっくり土壌に浸透しながら沢筋に湧出する土壌環境をつくります。地面にちゃんと雨水が浸透する地面ができれば、雨のたびに水が土壌表面を流れ土砂を流して、池や沢筋を埋めてしまうことを防ぐことができます。また同時に、植物の根の呼吸を助け、植物の健康回復を促すことにもつながります。環境改善のための道づくりで、森林機能の回復ビオトープ環境の安定を狙います。

こんな階段もつくります

身近な自然との関わり合い方にご興味のある方のご参加をお待ちしております。どうぞご参加ください。

このトンボ・ビオトーププロジェクトの一年間の計画はこちらからご覧ください。

◯日時と場所
6月30日( 10:00-15:00(延長の可能性あり)
伊豆市修善寺半経寺山(修善寺総合会館駐車場集合後、山林入り口まで各自の車で移動)

雨天中止(前日までに催行決定します、中止の際はメールにて連絡)

◯おもな対象と参加申込み
屋外作業ができる方(環境改善施工にご関心のある方、ビオトープづくりにご興味のある方)
定員 10名様まで(先着順、定員になり次第受付終了)
(小学生以下のお子様の場合は保護者同伴でお願いします)

以下のボタンより、フォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。

◯作業内容とタイムスケジュール
9:30 修善寺総合会館駐車場集合、山林入り口へ移動
9:50 受付
10:00 オリエンテーション(挨拶、里山の現況観察と解説、作業説明等)
10:30 作業開始
12:00 昼食
13:00 作業再開
14:45 振り返り、片付け
15:00 解散(延長の可能性あり)

◯講師・スタッフ
馬場 龍一(ネイチャーガイド、ビオトープ管理士)
高橋洋平(大地の再生ライセンス認定者、環境再生医中級)

◯料金
無料

◯持ち物・服装
弁当、飲み物、長袖、長ズボン(ダニがいることがあるので、つるつるした生地がおすすめです)、手ぬぐい、着替え、腰道具(剪定ばさみ、剪定のこぎり等、貸出あり)、作業靴(長靴の貸出あり)、作業手袋(貸出あり)など

◯写真撮影について
当日はプログラムの様子を撮影いたします。後日、インターネットやチラシ等に掲載する場合がございます。写真掲載不可の場合は、当日高橋までお伝えください。

◯コロナ等感染症対策について
屋外イベントのためマスクの着用の励行はいたしませんが、常識的な衛生管理をお願いします。また、体調がよくない場合(例:発熱・咳・咽頭痛・味覚障害などの症状がある場合)は参加を見合わせてください。

◯主催
修善の森プロジェクトの会

お問い合わせはフォームよりお送りください。

*本プログラムは一般社団法人 コンサベーションアライアンス・ジャパン「アウトドア環境保護基金」2023年度前期助成プログラムにより運営しています